カテゴリー
観葉植物 武蔵小杉教室

「緑」が欲しくてたまらない

メデル ビジネスカラー戦略スクール「武蔵小杉ホワイトアトリエ」の螺旋階段上部

新しい環境では「気」を遣う


銀座から武蔵小杉に本拠地を移し、1か月ほど経ちました。
お陰様で楽しい日々を過ごしておりますが、身体はまだ慣れていないなーと感じます。

もちろん、自分で気に入って移転して来たのですが、「気に入る」ということと、「慣れる」ということは別なんでしょうね。

この武蔵小杉のアトリエが、自分の感性を研ぎ澄ますことができる最上の空間であるために、清潔であることはもちろんのこと、物の置き方、照明、空間の余白、配置してある色など、毎日、色んなことに気を張り巡らせています。

この「気を張り巡らせている」、つまり「気を遣っている」ということに自分で気付いてしまうため、「まだ慣れていないなー」と感じるのです。
良い言い方をすると「緊張感がある」ということなのですが。

観葉植物が緩衝材になる


そんな中で、観葉植物をたくさん揃えています。
銀座にいた時も、バルコニーにいくつか観葉植物が置いてありましたが、当時は水をやるだけで精一杯だったのに、今は、観葉植物が欲しくて欲しくて仕方ありません。

休日の前日に、元気が無い観葉植物があると、その翌日、休日だというのに、観葉植物が心配で出勤してしまうほど、観葉植物に構っています(;^_^A

風水を忠実に実行しているわけではありませんが、観葉植物は、お部屋の中の「気」を整える役割をすると、よく言われておりますね。
美輪明宏さんのおうちも観葉植物だらけだと、なにかの記事で読んだことがあります。

新しい環境にまだ馴染んでいない私の「気」をやわらげてくれて、新しい環境と私の緩衝材に、観葉植物がなってくれているのかなーと思います。
だからこんなに、観葉植物が欲しい!と思うのではないかと思います。

逆に言うと、馴染むのにこれだけたくさんの観葉植物が必要な私、ということなんですが。。。(;^ω^)

メデル ビジネスカラー戦略スクール「武蔵小杉ホワイトアトリエ」の玄関

シンボルツリーの「パキラ」がワサワサお出迎え


メデル ビジネスカラー戦略スクールの「武蔵小杉ホワイトアトリエ」は、テラスハウスです。
一軒家ではありませんが、少し広めの玄関で、ちゃんと三和土があります。

私はごちゃごちゃと物を置くのが好きではなく、特に玄関は三和土が大好きで、三和土を見せるために、なるべくシンプルにしておきたいと考えていました。

でも、、、ある日、トレッサ横浜の「ザ・ガーデン」という園芸のお店の店内で、でっかい木をどーん!と置いてある光景に一目惚れして、「私も室内にシンボルツリーを置きたい!」と思ってしまいました。
そして「観葉植物」というよりは、なるべく「木」っぽい、幹がしっかりしたものを選んで、武蔵小杉のアトリエに連れて来ました。
ちなみに連れて来たのは「パキラ」という観葉植物です。

玄関のドアを開けると、いきなり「パキラ」の葉がワサワサあるので、少々ぶつかり気味になるのですが(;^ω^) 葉っぱがワサワサお出迎えしてくれるって、とても和みます。なんだか玄関で少し笑ってしまいます。

三和土を洗うのに玉の汗


余談ですが、良い「気」が入って来ると言われている玄関は、絶対に綺麗にしておきたいので、2日に1回は、玄関に掃除機をかけて、三和土を水で洗っています。
時間にすると20分ぐらいだと思いますが、今の季節はこの作業に玉の汗です。
這いつくばって三和土を洗っていると、汗が額から頬、頬から顎を伝ってポターン!と三和土に落ちます。せっかく洗っているのに!
そして二の腕がなんだかモゾモゾするので、虫でも這っているのかと、パッ!と見ると、自分の汗が幾筋にもなって、二の腕を伝っています(;^_^A

メデル ビジネスカラー戦略スクール「武蔵小杉ホワイトアトリエ」の螺旋階段上部

全身美しい「シュロチク」は下から舐め回して


玄関に置いたシンボルツリーの「パキラ」以外にも、2m近くある観葉植物が欲しくて、次に揃えたのは「シュロチク」です。
この「シュロチク」という観葉植物、本当に美しい。
なにが美しいって、まず立ち姿。
それから、葉の裏側が美しいんです。
なので、美しい女性を下からじっとりと舐め回すような視線で、お客様にもこの「シュロチク」を観ていただきたいと思いまして、螺旋階段の上に置きました。笑
そうすると、螺旋階段を上がって来ると必然的に、葉の裏側を観ることになるし、全身も観ることになるので。笑

「シュロチク」と照明を合わせてみました♥

「緑のダイヤ」とも言われる「シュロチク」


以前から持っていた、ストローと電球でできた照明。
「abode」というブランドのものですが、「シュロチク」の葉の形と似ているので、近くに置いて、同じ視界に入るようにしました。
偶然だと思いますが、こういうシンクロって嬉しいですよね♥

「緑」の洋服は何枚か持っています

「緑」はやっぱり調和の色


「緑」には「調和」とか「なじむ」というイメージキーワードがありますので、異業種交流会や、チームワークが必要なミーティングに出席する時のネクタイの色、お洋服の色に、おススメの色です!

自分でも新しい環境でこんなに「緑」(観葉植物)を欲することになり、今一度、「緑」の持つ「調和パワー」を強く、強く、体感しました!

「緑」ありがとう!!

作成者: カラーコミュニケーター®目黒潤

カラーコミュニケーター®です。ビジネスカラー戦略を皆様にお伝えするお仕事をしています。