カテゴリー
武蔵小杉教室

気軽なトイレ

「武蔵小杉ホワイトアトリエ」のトイレのサイン

トイレを言い出しにくそうな男性のお客様


アトリエのインテリアを組み立てている時、「トイレ」についても結構考えました。

大きなヒントは、プライベートレッスンを受講してくださっている長いお付き合いの、男性のお客様からいただきました。

その方は、銀座にサロンがある時から通ってくださっている方で、武蔵小杉のアトリエにも、まだインテリアを組み立てている最中から、いらっしゃってくださいました。

あるレッスンの日、その方が、ものすごーーーく言いにくそうに、私にこう言いました。

「目黒さん、、、ちょっとお願いがあるんですけど…」

私が「はい、なんでしょうか?」
とこたえると、

「お手洗いをお借りできますでしょうか」

とおっしゃいました。

お手洗いを借りたい、というただそれだけの話で、その方は、銀座サロンでプライベートレッスンをしていた時は、「ちょっとトイレ貸してください」とおっしゃって、スタスタとトイレに行かれていたのに、武蔵小杉に移って来た途端、そういう言い方をなさったので、私はとてもビックリしました。

それでその方がお帰りになった後、
「どうしてあんなに言いにくそうだったんだろう?」
と、あれこれ考えたのですが、私の出した結論としては、「トイレがどこか分からなかったから、言い出しにくかった」ということになりました。

お客様にガマンさせてはいけない!


トイレって生理現象なので、絶対にガマンさせたくありません。
そんな辛いこと、お客様や受講生の皆様にさせたくありません。

そこで、トイレのドアに「ここがトイレだよ!」って、言わなくてもすぐに分かるサインを貼ることにしました。
(サインを貼る前は、ただの真っ白なドアでした)

ここがトイレ!って言わなくても分かれば、言い出しやすくなるんじゃないかと考えたのです。

そこで、なにかちょうどいいサインは無いかとネットで色々探したら、ものすごく可愛いトイレのサインが見つかりました。

それがこちらです。

「武蔵小杉ホワイトアトリエ」のトイレのサイン
ちょっと離れて見たところ

この可愛いサインは、「Creema」という手作り品の販売サイトで見つけました。

「JUPES」さんという作家さんの作品で、この方は、こういうサインステッカーを専門にお作りになっているようで、他にも可愛いサインステッカーが何種類も売られていました。

トイレの他にも、バスルームとかベッドルームとかミーティングルームとか、どれもとても可愛かったです。

値段もそんなに高くないし、全部購入して、ところどころに貼りたいくらいでしたが、残念ながらそこまで部屋数が無いので、断念(笑)

このサインを貼ったことで、お客様や受講生の皆様が「ちょっとトイレ行って来まーす!」ぐらいに気軽になってくださればいいな!と思っています。

(私の出した結論が正しいかどうかは、まだ分かりませんが…)

作成者: カラーコミュニケーター®目黒潤

カラーコミュニケーター®です。ビジネスカラー戦略を皆様にお伝えするお仕事をしています。