カテゴリー
武蔵小杉教室

お出迎えベンチ

「武蔵小杉ホワイトアトリエ」螺旋階段を上がって来たところ

床付近に鮮やかな色を

「武蔵小杉ホワイトアトリエ」は螺旋階段があり、そこを上がると教室です。

階段を上がって来た時に感じる解放感をもっと演出し、階段を上がって来た方に楽しい気分になってもらうために、床に近い目線で見える部分に、鮮やかな色を使いたいなと、教室の色彩計画を立てている時に思っていました。

特に「赤」や「オレンジ」は目を引く色だし、心も踊る色なので、そんな色が床に近い場所で使われている家具、例えば椅子で言えば、脚部にそんな色が使われている椅子はないかなーとかなり探しました。

螺旋階段を上がって来たところには、季節の枝物も飾っています

一目惚れ!

そんな色彩計画から出会ったのが、こちらの「カデンツァ」というブランドのベンチです。

見た瞬間、一目惚れでした。

まず、こんな形のベンチ、こんな個性的な脚の椅子もベンチも、見たこと無い。

そして「赤」がめっちゃ可愛い!!

さらにすごいのは、こんなに可愛いのに、座板も脚部も無垢材なんです!

座面は木目がそのまま見えるほどのナチュラルな感じで、「あぁ、木だな~」って、じんわり感動します。

外見は可愛くて茶目っ気もあるのに、中身はしっかり者のお嬢さんみたいです(笑)

こんな風に一目惚れしたベンチなので、螺旋階段を上がってきたらすぐに見える位置に置いて、周りには季節の枝物も飾り、お客様をや受講生の皆様をお出迎えしてもらっています♥

作成者: カラーコミュニケーター®目黒潤

カラーコミュニケーター®です。ビジネスカラー戦略を皆様にお伝えするお仕事をしています。